ヒロセ電子システム株式会社 HIROSE Electronic System Co., Ltd.ヒロセ電子システム株式会社 HIROSE Electronic System Co., Ltd.

ヒロセ電子システム株式会社

環境への取り組み

群馬工場

環境方針

私たちは「地球市民として緑の地球を守ろう」をスローガンとし、下記環境方針に基づいて行動します。

  • 当工場が扱う設計・製造・販売・改修が環境に与える影響を常に的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定め、更には定期的に見直しを行い、社員が一丸となって環境問題に努め、環境マネジメントシステムの継続的な改善及び環境汚染の予防を捉進する。
  • 当工場が行う事業活動・製品・サービスに関わる環境側面に関する法令協定及び当社が同意した業界等の行動規範を遵守し、且つ当社の自主基準を制定し一層の環境活動に取り組む。
  • 当工場が行う事業活動・製品・サービスに関わる環境側面について、環境影響評価を行い、環境目的及び同目標を設定して、以下の項目について優先的に環境活動を推進する。
    • 廃棄物発生量の削減
    • エネルギー起源及び物流に伴うCO2排出量の削減
    • 電力を中心とした省エネルギー
    • 環境汚染物質の削減及び適正管理
  • 地球資源の有限性を認識し、環境調和型製品の製造・販売及び採用、提供と環境調和型作業に努める。
    • 製品のライフサイクルにおける環境問題の配慮
    • エコ商品の使用
    • 省資源商品の提供
    • 資材、部品の長寿命化
    • 省エネルギー作業の推進
  • 環境に関する教育及び広報活動を実施し、社員全員に環境活動の理解と意識向上を図ると共に、お客様にも理解をお願いする。
  • 環境活動を推進するため、関連会社、協力会社への指導・支援を行い、理解と協力を求めると共に、地域社会との協調連帯を図る。
  • 利害関係者に対し環境管理の実施状況について必要に応じ公開する。

2012年 12月 1日
ヒロセ電子システム株式会社
群馬工場 工場長 桜井 巌

ページ上部へページ上部へ